所長ブログ詳細

2019.02.02所長ブログ

幼児から中学生が一緒に楽しめるリレー遊びを計画しています

*
今年もあっという間に1ヶ月が過ぎました。
全国九州から東北まで大雪とインフルエンザ大流行の予報を見ながら、日本中の子供達、寒さにもウイルスにも負けるな~。という思いを込めて、体の温まるかけっこの指導案を書いています。

というのも先日、広島県の因島より、幼児、小学生、中学生、全てがつながる楽しい合同体育を、チーム因島として来年度に取り組みたいとご要望を頂きました。
熱心な園長先生、校長先生、教頭先生方からのご依頼にワクワクしております。全国初の保幼小中の連携活動ではないでしょうか。
因島の子供達は、愛郷心豊かな親御さんや先生方に囲まれて伸び伸びと育っています。

10種目のリレーを、幼児から中学生まで発展させながら活動出来るように現在計画しています。
実践日には、幼児達が自園でかけっこや様々なリレーを楽しんだ後、小学校と中学校を遠足の様に巡り、お兄さんお姉さん達が繰り広げる迫力のリレーを応援した後は、今度はお兄さんお姉さん達とも一緒にリレーを楽しむ計画です。

そのリレーとは、玉取りリレー、ボールパスリレー、サイドステップリレー、ドリブルリレー、的当てリレーなど。
動作もバトンも多様に変化させて、様々なスポーツの要素を盛り込んで行います。
幼児から中学生までが夢中になる事間違いなしです。

この合同体育は4月に開催予定ですので、活動の様子はまたこのブログでご報告致します。


暖冬から一気に冷え込み冬将軍到来ですが、お体大切に子供達と力一杯遊ばれる事に心からエールをお送り致します。
四季に恵まれた日本列島が、子供達の心身を逞しく育ててくれると願い、メッセージとさせて頂きます。

一覧へ