所長ブログ詳細

2021.03.01所長ブログ

滋賀レイクスターズ体育遊びスクール 4月開校

*
4月開校の「滋賀レイクスターズ体育遊びスクール」で安田メソッドを実践させていただくことになりました!

昨年、これまでにもお付き合いのあったロンドンオリンピック女子棒高跳び日本代表選手の我孫子選手が安田式体育遊び研究所に来られ、幼児と小学生の「滋賀レイクスターズ体育遊びスクール」を一緒にしませんかとお誘いを受けました。

活躍しているアスリート達も、全ての基礎は幼少年期の遊びの経験が多いに役立っている。幼少年期には経験が偏る事なく、多様な動きを遊びで身につけて欲しい。などなど、価値観がバッチリ合い、「スクールの子供達の人生の可能性を広げよう!」をテーマに体育遊びスクール開校が決まりました。

先週2月23日(火)には、その体験会が行われ、おかげさまで幼児クラス、低学年クラスともお申込み満員で、たくさんの子供達が皆笑顔いっぱいでいきいきと遊んでいました。

*
*
この日のオープニング遊びは、皆で一斉に動き出す「がんばりまめサーキット」
走る、転がる、ぶら下がる、飛び跳ねる、渡る、登る、の6つの動作を組み合わせて発展していく20種以上の動きを子供達はとまることなく楽しみ続けてくれました。途中、冬なのに汗をかいて、爽快な表情で「お茶飲みたーい」という声も出たほどです。

見学されていたご家族へは、「上手い下手を大人目線で見ない、評価しない事。」「とにかく身体を動かす事が気持ちいい〜と体感し、運動大好きっ子になる事が大切。」この2つをお伝えしました。

初めて出会った子供達が刺激し合い、見事に応答し、燃える集団になりました。
習うより慣れろ。遊べば遊ぶほどに身のこなしが巧みになるプログラムです。
「楽しい」「好き」から技能向上につながるプログラムは、サーキットとリレーで100種以上。この日はほんの一部しかお見せできませんでしたが、一年を通して実践していくのが楽しみです。

*
最後は、家でも反射神経、フットワーク、動体視力を向上させられるタッチ遊びをお伝えし、見学されていた保護者の方も一緒に参加して大いに盛り上がりました。

子供達の将来の可能性を広げ、楽しみながら脳と体を育む、滋賀レイクスターズ体育遊びスクール。


3月13日土曜日の体験会も、是非お越し下さい。



>> 2月23日体験会のダイジェスト映像

>> 体験会の申込みはこちら

一覧へ